読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼくらのクローゼット

埋もれている価値観の中から新しい楽しみと
生き方をいっしょに見つけていくメディア

僕はもう言い訳をしない(というかできない)

~学ぶ~ ~働く~ 中川ケイジさん

f:id:bokukuro:20151015115904j:plain

アンチを貫いてきた歴史

もう40歳目前の割といい大人なのにスマホを持っていなかった。いや、かつては持っていたのだけど、4年前に起業した時に解約した。月々の固定費を極限までカットする必要に迫られ、やむを得ずおもちゃみたいなPHSに切り替えた。ほぼ電話し放題で月々3千円弱。スマホ時代は1万円近く払っていたのだからかなりの節約。

とはいえ、古いスマホも持ち歩いていた。通話できない鉄のかたまりだけど、Wi-Fi下ではネットにつながるからだ。どうしても今すぐ確認が必要なメールや、外出中の地図など、スタバや地下鉄の無料Wi-Fiまで何とか手を伸ばして、電波の物乞いをしてきた。

 

蔓延するおっさんのスマホ依存

スマホを手放してみて初めて気付くことがあった。皆スマホいじり過ぎだろ!と。電車でも飲食店でも、それはもうほとんどの人がスマホスマホスマホ。でもこの中に有益な使い方をしてる人はどれだけいるのか。ほとんどがゲームをしたり、どうでもいい芸能ニュースや誰かのつぶやきを見てるだけ。「たまの息抜きだから」と堂々と言える人は全然いい。だけどおそらくは無意識に触ってしまうスマホ依存。おじさん世代のそれは特に見苦しい。

 

スマホを持つことで失うもの

皆がスマホ依存になっている隙に自分は読書で知識をインプットしたり、アイデアを(手書き)メモする、どんどん前に行くからな!と気持ちを奮い立たせた。なにせこっちは持ちたくても持てないんだ。嫉妬もあってスマホユーザーへの攻撃性が高まるばかり。同世代のスマホ野郎にはいろんな意味で負けたくない。気軽に持ち歩くスマホ依存なおっさんたちへのアンチテーゼに気持ちのベクトルを無理矢理変えた。  スマホがいつも通信できる状態だと、便利だと思いがちだけど、実は大切なものが奪われている。そう「時間」だ。時間は有限。大人は仕事に家族に忙しい。無意識のうちに何かに依存して盲目的に「時間」を垂れ流すなんて、これ以上もったいないことはない。

 最新スマホを導入したたった一つの理由

しかし、そんな僕も先日、新型iPhone(6s plus)に変えた。これまで読んでくれた人からは「なんでやねん!」と総ツッコミがきそうだが、導入を決意した本当の理由がたった一つだけある。

 

それは「自分に言い訳しないため」だ。

「言い訳できない環境に身を置くため」と言ってもいい。

 

 個人でブランドを展開していること、さらに個人名で積極的に発信していきたい僕にとって、思いついたアイデアや、発信したいことを瞬時にできないことでスピード感がかなり落ちてしまっていた。実はそれってとても大きな機会損失だったのだけど、思い切って新型iPhoneを手に入れたことで解決した。

「いや〜スマホが無いからできなくて・・・」という言い訳がもう通用しない環境をあえて自ら作ったのだ。

 これはスマホに限った話ではない。友達との飲み会があるから勉強ができないとか、教室に行けないから英語が身に付かないとか、自分自身に言い訳をしてしまっている人は多いはず。自分がやらない理由を環境やツールのせいにしてるなら、早くそれを取り除こう。たとえ少しお金がかかっても、長い目で見たら必ずこの投資は何倍にもなって返ってくるはず。

無意識につぶしてしまっていい時間なんて僕たちには無いんだから。

  ちなみに・・・

 

この新型iPhone6s plus。画面でかすぎだけど、使い勝手は・・・

 

 

めちゃんこ良いです!オススメ!

 

ぼくらのクローゼットについて

Copyright © S SQUARED. All Rights Reserved.