読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼくらのクローゼット

埋もれている価値観の中から新しい楽しみと
生き方をいっしょに見つけていくメディア

男達へ愛を込めて

【黒魔女の恋愛指南vol.9】前に缶コーヒーのCMで、「男ですいません。」っていうのがありましたよね。若者や大人の男達が遊んだり、喧嘩したりしてる映像の最後に「男ですいません!」っていう文字が表示される「あれ」は、そんなに昔のものではないので記…

女性社員同士が揉めている時、男性上司はどうしたらいいのか?

【黒魔女の恋愛指南vol.8】私はもうかれこれ10年以上、「女性活用」や「女性マネージメント手法」を経営者や男性管理職向けに講演させていただいておりますが、講演後の質疑応答で一番多くいただく質問が、「女性社員たちが揉めている時のかかわり方」です。…

「専業主夫」は是が非か

【黒魔女の恋愛指南vol.7】たまたま観たそのテレビ番組は、「専業主夫」の一日をクローズアップした特集でした。 3人の小さな子供たちの育児と家事に奮闘する男性の姿(何と、パスタの麺まで手作り!)は、日本ではメジャーな存在である「専業主婦」と何ら変…

「嫁VS姑」板挟み対処法

【黒魔女の恋愛指南vol.6】 ぼくらのクローゼットを読んでくださっている皆さんは、未婚?それとも既婚? もし、あなたが未婚なら、この先読むのをお控えになっていただきたいところ。ただでさえ、独身男性達が「結婚ってコスパ悪くね?」「する意味なくね?…

プレゼント力が男を上げる。

【黒魔女の恋愛指南vol.5】 プレゼントの上手い男性はモテます。 そりゃそうだ、と思ったそこのキミ。その意味が本当に解っておいででしょうか? 「結局女は貢物に弱いんだろ。」と悪態をついたそこのアナタ。何歳かは存じ上げませんが、恋愛を中学生からや…

女の怒りの鎮め方

【黒魔女の恋愛指南vol.4】 いつもは優しい「彼女」や「妻」が突然キレる。 対象女性がご自身にとって大切な人であればあるほど、彼女達を決定的に怒らせてしまう事は紛れも無く人生のリスクになります。 実際に、その怒りを鎮められずこじらせてしまい、別…

父ではなく“父親”になるということ

【黒魔女の恋愛指南vol.3】 最近、私の友人知人(男性)が立て続けに離婚しました。 その離婚理由を要約すると、「子供が出来てから、妻が変わってしまった。」「子供が出来てから、妻の自分への愛情が減ったから。」というもので、私は大きなため息を吐きな…

愛される男、捨てられる男

【黒魔女の恋愛指南vol.2】 先日、女性向けにこのようなブログを書きました。 <a href="http://ninoya.co.jp/ninoya_log/alcohol_lovers/5199" data-mce-href="http://ninoya.co.jp/ninoya_log/alcohol_lovers/5199">ラブジャンキーに付ける薬 - @ninoya_blog</a>ninoya.co.jp ロマンティックラブの中毒者になってしまうと、女性は不幸街道を爆走しやすいからです。 ただ、中毒レベルが問題なのであ…

カウンセラー男がモテる理由

【黒魔女の恋愛指南vol.1】 皆さま、はじめまして。普段は企業経営の傍ら、女性向けに「愛だの恋だの結婚だの」を綴ったり、しゃべったりしている川崎貴子と申します。この度、どんな経緯か存じませんが、初めてこちらのサイト上で、「男性向け」にエッセイ…

ぼくらのクローゼットについて

Copyright © S SQUARED. All Rights Reserved.